序文

HI-CONE

「隠れたヒーロー」の展示会をご覧いただくに先立ち、この展示会を開催するに至った理由と経緯をお話したいと思います。

50 年以上にわたり、弊社 Hi-Cone は「マルチパックキャリア」を生産して参りました。この製品は、毎日数百万という単位で飲料容器の輸送に採用されており、シンプルかつ安全な方法として世界的な成功を収めています。

本製品の「縁の下の力持ち」のような特徴を考えると、人々がその発明と創意工夫を意識して考えることはないかもしれません。それは無理からぬことです。とはいえ、経済的成功と知名度にもかかわらず、いまだに製造業者が生き残っていくことには多少の難があります。

なぜなら、我々は他の多くの「隠れたヒーロー」と運命を共にしているからです。このことから、
才気あふれる日用品に注目した展示会を催す、というアイデアが生まれるに至りました。


弊社はヴィトラ デザイン ミュージアムと学芸員の方々に、人の関心を引く「隠れたヒーロー」の展示会を企画し、そのエピソードや歴史を紹介して貢献を祝福しようと働きかけました。


この構想を実現するにあたり、伝統的な歩いて回る展示会だけでなくインターネット上でも公開することは、当初から企画に盛り込んでおりました。 インターネット上で公開してお客様との交流を図るという画期的な方法を用い、あらゆる技術的可能性を駆使することには、強く関心を惹かれます。

展示会場へは、24 時間、世界のどこからでも入場してご覧いただくことができます。 展示会は、データベースおよびプラットフォームとして継続的に開発を行うことができます。



お客様には、このプロセスに積極的にご参加いただき、「隠れたヒーロー」ではまだご紹介していない題材、新たなエピソードや事実をご紹介いただけますと大変嬉しく思います。 また、本展示会にふさわしいその他の「隠れたヒーロー」についても、ぜひ、お知らせください。

どうぞ、ここをクリックしてお楽しみください!

Steve Henn
Hi-Cone 社社長、全世界

Hans J. Meyer
Hi-Cone 副社長
欧州-オーストラリア-アジア-アフリカ

ヴィトラ デザイン ミュージアム

日用品を隠れたヒーローにするものは何でしょうか。 独創的であるにもかかわらず、理解しやすいアイデアであることが必要です。 何十億回も生産され、日々の生活に欠かせない定番を構成するものでなければなりません。 繰り返し証明し、何十年もの間、本質的に変わらずに残っているものです。 言い換えると、毎日の生活に関わる定番品です。

デザイン ミュージアムがこのような日用品に注意を向けた理由は何でしょうか。 それは、これらの日用品は、産業製品として、今日もなお高い重要性を持つ近代主義の理念である、材料・機能・寿命面での無駄のなさを具現しているからです。 そして、これらのような永続的な製品を生み出すことがすべてのデザイナーの望みであるからです。

私どもは、ここにお見せする写真、ビデオ、図面、そしてアニメーションを使用して、隠れたヒーローの調査を通して特に関心を抱いた 4 つの側面を明らかにしたいと考えています。 1. 革新性: 発明の興味深い歴史。 2. 生産性: 成功した大量生産の技術的条件。 3. 発展性: 歴史的発展、および型や種類の驚くべき多様性。 4. 創造性: アーティストやデザイナーの作品を継続的に促進する美学的思想。

2010 年 8 月/9 月にヴァイル アム ライン市で開催されるプレミア展示会に続き、オンライン展示会「Hidden Heroes: The Genius of Everyday Things (隠れたヒーロー: 日用品の美)」は同じ名称で世界中の会場で開催される予定です。 現実の展示会と仮想の展示会は、独立したプロジェクトであると同時に理想的に補完的な関係にありますが、これらの 2 つの展示会は単独でお楽しみいただけます。 空間配置と魅力的な 3D 展示を行う移動展示会は、Dieter Thiel によって見事に演出されています。 豊富な画像、情報、対話的要素が組み込まれたオンライン展示会では、Grimm Gallun Holtappels 社により、あらゆるところでインターネット メディアの可能性が巧みに表現されています。

数多くの新たな発見をお楽しみいただけましたら幸いに存じます。

Jochen Eisenbrand
ヴィトラ デザイン ミュージアム
学芸員