折り尺

1886
1886
Anton Ullrich
Anton Ullrich は、折り尺の考案者といわれています。1886 年以来、折り尺は、彼が特許を取得したバネ蝶番を使用して製造されており、すべての折り尺の棒が蝶番で連結されています。

Ullrich の発明とほぼ同時に、スウェーデン人の Karl-Hilmer Johansson Kollén が折り尺を開発しましたが、Kollén の折り尺の測定の標準単位は当時導入されたメートル法に基づいたものでした。

かつては技術者や建築家が使用する数少ない高価値の象徴的な品でしたが、今日の量産された折り尺は一般的な広告対象であり、コレクターのお宝アイテムとなっています。 建設現場だけでなく、一般家庭にもなくてはならない道具となっています。

ポケットサイズの折り尺を使って、周りにあるいろいろなものの寸法を測ってみてください。

Amazing.

Just an amazing website. Thanks, really.

Kano

http://www.quickbast...

France