マルチパックキャリア

1960 年 2 月 2 日
1960
Ougljesa Jules Poupitch
コストとパッケージ素材の使用量をできる限り抑えて 6 本入りの飲料容器を輸送するには、どうすればよいでしょうか。 1950 年代後半、Illinois Tool Works の研究技師 Ougljesa Jules Poupitch はこの問いへの答えを導き出そうと試みました。

そして、その独創的な解決策により、1959 年から 1963 年の間に 3 つの特許を取得したのです。 飲料容器のパッケージング ソリューションにプラスチックを弾性材料として使用すれば必要最低限度の材料で実現できるのではないかという可能性を見い出し、6 パック用リング型キャリング パッケージを開発しました。

今日、数十億にも上るさまざまな形状やサイズのパッケージが生産されていますが、これらのリング型キャリング パッケージの新モデルも、元をたどれば Poupitch の発明にさかのぼることができます。

最初の 6 パック用キャリング パッケージは、1960 年代初頭に、米国の酒造会社 Anheuser-Busch に導入されました。

test

test

MONTSE

http://hi-cone.net

Spain

AlternativVideoDesc

It is the truth ...

Carde

Germany

AlternativVideoDesc

Spanish beer commercial from world-cup 2010 with Hi-Cone Multipack Carrier in a "supporting role".

Franco Meloto

Spain