ボールペン

1938 年 4 月 25 日
1938
László József Bíro
ボール ペンが意味することは、ほとんど負担をかけずに何マイルも何マイルも原稿を書くことができることです。 筆記用具の階層の中で、ボール ペンは不相応にもほぼ最下位に位置しますが、今日、ほとんどの人は数多くの技術者がインクの均等な流れを実現するための課題に多大な時間と労力を費やしてきたという事実を知りません。

ペンの先端にボールを入れることで、ハンガリー出身の発明家 László Jószef Bíro 氏はついに満足する解決策を見つけました。 1938 年と 1943 年の同氏の特許は、1950 年に Marcel Bich 氏によって売り出されたモデルであるビック クリスタルなど、その後のボール ペンの世界的な成功の基礎を築き上げました。 このため、今日、多くの国々で Bíro の名前がボール ペンの代名詞として使われています。

ボール ペンという語を作り出したボール。 Laszlo Joszef Biro 氏による特許図面、1943 年。

Epic

Great website, but flash...

Wilson Melo

http://wilsonmelo.co...

Brazil

Transsition...

check...

Chuck Shank

http://yhik.com

United States

A memória do design agradece!

A memória do design agradece! Site interessante...

Tuíris de Azevedo

http://www.tuirisdea...

Brazil

Site

Great web site!

Paulo

http://theagency.pt

Portugal