コルク抜き

1795
1795
Heinrich Erhardt
コルク抜きは、17 世紀後半の産物です。 長い間ワインを貯蔵できるように、オーク樽に変わるものを探した結果、たどり着いたのがコルクで栓をしたガラス瓶の使用でした。 ガラス瓶を水平にして貯蔵すると、コルクが湿った状態になり、瓶の中身が腐らないようにすることができます。

コルク抜きデザインの最初の特許は、1795 年にイギリスの牧師 Samuel Henshall 氏に発行されました。 19 世紀には、さまざまなコルク抜きが数多く出現しました。 今日、コルク抜きには 約 50,000 種のモデルがあると推定されています。

形象的あるいは抽象的なシンプルな仕組みや複雑な仕組み コルク抜きのバライエティは無限です。

Ich mag

ich mag das!

simon

http://google.jp

Japan