序文 (ミュージアム)

日用品を隠れたヒーローにするものは何でしょうか。 独創的であるにもかかわらず、理解しやすいアイデアであることが必要です。 何十億回も生産され、日々の生活に欠かせない定番を構成するものでなければなりません。 繰り返し証明し、何十年もの間、本質的に変わらずに残っているものです。 言い換えると、毎日の生活に関わる定番品です。

デザイン ミュージアムがこのような日用品に注意を向けた理由は何でしょうか。 それは、これらの日用品は、産業製品として、今日もなお高い重要性を持つ近代主義の理念である、材料・機能・寿命面での無駄のなさを具現しているからです。 そして、これらのような永続的な製品を生み出すことがすべてのデザイナーの望みであるからです。

私どもは、ここにお見せする写真、ビデオ、図面、そしてアニメーションを使用して、隠れたヒーローの調査を通して特に関心を抱いた 4 つの側面を明らかにしたいと考えています。 1. 革新性: 発明の興味深い歴史。 2. 生産性: 成功した大量生産の技術的条件。 3. 発展性: 歴史的発展、および型や種類の驚くべき多様性。 4. 創造性: アーティストやデザイナーの作品を継続的に促進する美学的思想。

2010 年 8 月/9 月にヴァイル アム ライン市で開催されるプレミア展示会に続き、オンライン展示会「Hidden Heroes: The Genius of Everyday Things (隠れたヒーロー: 日用品の美)」は同じ名称で世界中の会場で開催される予定です。
現実の展示会と仮想の展示会は、独立したプロジェクトであると同時に理想的に補完的な関係にありますが、これらの 2 つの展示会は単独でお楽しみいただけます。 空間配置と魅力的な 3D 展示を行う移動展示会は、Dieter Thiel によって見事に演出されています。 豊富な画像、情報、対話的要素が組み込まれたオンライン展示会では、Grimm Gallun Holtappels 社により、あらゆるところでインターネット メディアの可能性が巧みに表現されています。

数多くの新たな発見をお楽しみいただけましたら幸いに存じます。

Jochen Eisenbrand
ヴィトラ デザイン ミュージアム
学芸員